MusicalPlayersAcademy|Lesson

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

toppage_line.png

レッスンには、講師とマンツーマンで講義を受ける事の出来る個人レッスンと複数名で受講するオープンクラスがあります。指揮者・ドラム・キーボードの専門講義は、個人レッスン。オリジナルSPでミュージカルを聴こう!講座は、オープンクラスとなります。
個人レッスンのスケジュールは、講師との調整となります。
オープンクラスは、個人レッスンを受けていない方も受講する事が可能です。

klemperer.jpg

講師/上垣聡

『基本的なテクニック(舞台上とピットを同時に振る技術・ジャズなどに使う軽い拍と重い拍)『ドラムからみた指揮者または指揮者からみたドラムの存在』『オペラとの違い』『台詞と音楽を合わせる』等、ミュージカルを振るための基本指揮法はもちろん、芝居につける技術やドラムを加えてのレッスンなど、通常の指揮科では学べないミュージカルに必要な技術を中心にカリキュラムを構成しています。また近年よくみられるキーボードコンダクターのための指揮法も学ぶことができます。

images.jpeg

講師/田中詞崇

内容はこちらでは決めません。自分の強化したいテーマをしっかり考えてきて下さい。そこから始めましょう。実戦的ノウハウと知識をお伝えします。参考までに手がかりになりそうな項目を挙げておきます。
『演奏者からの指揮の見方』『アンサンブル』『律動の捉え方』『管弦打楽器への対応』『ジャズ、ラテン等様々なジャンルへの対応』『シンセサイザーの理解と操作』そしてこれら全てを踏まえた上でのピアノコンダクターとしての心構えや指揮法まで対応します。

Dr.2.JPG

講師/宮地良幸

『譜面の取り組み方』『小物パーカッション』『音響』『セットの選び方・チューニング』等、基本的な技術やパーカッションを含めたミュージカルならではのセッティング、また指揮者がいる場合のビートの取り方など、現場で即必要となる技術を中心に学べます。

講師/阿部寛

★日本随一のSPレコードのコレクターである瀬谷徹氏をゲスト講師に迎え、ミュージカル音楽には絶対に欠かせない1900年初頭〜1950年代のジャズを当時の音源(SP)で実際に聴くことができる類い稀な大変貴重な講座です。

歴史を紐解きながら、ミュージカル音楽の魅力を堪能します。

定期的に開講し、
MPAの受講者以外の方でも聴講可能なオープンクラス
ミュージカルが好きな方、JAZZが好きな方、SPが好きな方等、多くの方々に至福の時間が訪れることでしょう。

Sunbeam & StudioVAD presents
mpa_top_logo2.pngmpa_top_logo2.png